忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 08:01 |
離れて暮らしていると心配なこと
ママです

かりん&パパと離れて暮らしていると、色々と心配なこともあります
かりんの世話は、きちんとしてくれているので安心してはいるのですが、
(まぁ、かりんと食べあったり、飲みあったりしてないでしょーねぇとは思ってますが)
今、一番心配しているのは、地震です。
というのも、仙台の位置する宮城県では、近い将来「宮城県沖地震」が起きるといわれているからです。

心配が現実味を帯びたのは、2005年8月16日に起きた宮城県南部地震からでした。
そのとき、私は、群馬にいたのですが、かなりの揺れを感じました。
テレビをつけると「仙台市のプールで天井が落下して、けが人が・・・」とニュースで
騒いでいて、「ええっ、パパ(当時・彼)は大丈夫!?」と急いで電話で安否を確認したのを覚えています。

それ以来、地震を感じるとテレビをつけて震源地を確認する癖がつきました。
特に、深夜の地震だと、パパは爆睡中で、どんなに揺れようと、周りが火の海でサイレンが鳴ってようと
起きないと思っているので、今は、かりんも仙台にいることだし、
「もしものときはすぐに電話でたたき起こさなきゃ」と日頃から注意しています。

とはいっても、爆睡中のパパの携帯に電話しても、おそらく起きないので、
奥の手、家デンに電話しようと思っています。
家デンの呼び出し音で起きてもらうのは期待していませんが、家デンはいつでも留守電をセットしてるので
出なければ、留守電に切り替わるのです。録音状態のときは、音声がスピーカーから流れるので(しかも、かなりの大音量)、
「パパ、起きて~かりん、逃げて~
と叫べば、さすがのパパも起きるはずというわけです

パパからは、「そんなに起きない人じゃないよ」って反論が出そうですが、
「いいえ、かなり起きませんから。どうして、枕カバーや布団カバーのファスナーが壊れているんだいパパが、爆睡して気づかないうちにかりんが壊したんでしょ
ママは正しいのです
というわけで、家デンはいつでも留守電にしておいてくださいね~
ママは、離れていてもかりんとパパを思っていますよ

「パパは、寝ぼすけでしゅからね
Image358.jpg








ぽちっとワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PR

2008/03/11 13:43 | Comments(4) | TrackBack(0) | ママのこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

そうですねぇ、大きい地震来るって言われてますねぇ。
ワタシも大きい地震はまだ経験したことないんですが、
家が崩れるほどの地震がきたら怖いですもんね。
でもさすがに大きな地震がきたら、パパさんも起きるのでは?w
かりんちゃんもガンガン吠えるでしょうし。ねねは吠えますよ。
何もないのが一番いいですね♪
posted by トラコ at 2008/03/11 17:19 [ コメントを修正する ]
さすがに起きますかねぇ?(笑)
むさぼるように寝る人なので、怪しかったんですよね
広瀬川がすぐ隣なので、もしもの時は土手に逃げろ~って感じです
かりんは、ちゃんと吠えるかなぁ~野生の勘もなんだか怪しそうです
posted by かりんママ at 2008/03/11 17:38 [ コメントを修正する ]
さすがに起きるでしょ
震度5以上なら 自信あり
posted by かりんパパ at 2008/03/11 20:44 [ コメントを修正する ]
震度5以上でぇ?
ほんとにぃ?





そうかなぁ
posted by かりんママ at 2008/03/12 09:37 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<(○´∀`)【☆・゚:*小さかったねぇ♪*:゚・☆】 | HOME | ぽかぽかなのでドッグラン♪>>
忍者ブログ[PR]